アニメ

ナルト、サクラから告白の意味は?いきなり急な展開になるが冷静

目の前にハートマークの置物がみえます

 

サイコロくん
サクラからナルトへ告白したシーンをみていきますね。

 

ナルト50巻で、任務にむかう途中にいきなり告白した場面で、恥ずかしながらもカカシ・サイの前でだきつき話題に。

急な展開だったが、ナルトはうれしそうな表情は一切みせなかった。

本記事では、サクラがなぜこのタイミングで「好き」と言ったなぞを追求します。

 

サクラがナルトに告白

長い道がみえる

 

仲間とあるいてる途中、サクラはナルトに「好き」と告白します。

 

はずかしながら

顔を赤くしながら

 

ナルト疾風伝(アニメ)やマンガでみられたシーンで、おどろきましたね。

サクラの告白は、かわいかったですが何か違和感があってナルトはうれしそうではない。

その意味はいかに・・・。

ナルトへの気づかい

サクラはナルトの負担を軽くしたかったです。

 

サスケの重みを減らすため

これ以上、苦しめたくない

 

ナルトだけに、サスケのことを全てを背負わしたなくて、告白したんじゃないですか?

サクラはサスケを助けることが、なかなかできないことにナルトが重みをかかえてると感じてます。

なぜなら、大蛇丸のアジトでサスケを助けれなかったことや、なんとかできなかったのが彼女の心にたまっている。

サスケの事が好きなのに

サクラの中では、サスケの想いは消えてません。

 

彼をたすけれると信じてる

心の中でサスケをおもいだす

 

サクラは、簡単にはサスケのことはあきらめません。

幼い頃や、ナルト班から好きだったあこがれの人を忘れる性格ではない。

たとえば、アニメやマンガでナルトのことを好意をもったシーンがないのに、いきなり「好き」っていうシーンをみても不自然ですね。

 

サイコロくん
彼女からみてナルトは、大切な仲間のイメージが強い。

 

告白の意味は?

アニメをみてるとナルトの、心の負担を軽くしたかったのが伝わります。

 

嘘をついてまで

本当は好きじゃない

 

サクラは、サスケのことを考えすぎて疲れていました。

仲間としては好きだけど、異性としては好きではなかったのは確実です。

つまり彼女はナルトにこれ以上、重みを背負わしたくないために嘘をついて告白。

ナルトに嘘だとバレる

苦い表情をしている

 

サクラの告白は嘘だとあっさりバレます。

 

すぐに気づかれる

あきれてる

 

不自然だったので、ナルトは気づきます。

仲間が、そんな嘘をついて告白されたので、嫌な気持ちになったのがみられる。

いきなり告白されたら誰でも「あれ?」ってなってとまどいますね。

嘘をつく人は嫌い

ナルトは、まっすぐな心を持ってるので嘘つきは大嫌いです。

サクラとの間で、こちらのシーンがみられる。

 

 

オレは・・・自分に嘘をつくような奴はキライだ!

 

出典:NARUTO巻五十 岸本斉史

 

サクラに、いつも優しい彼でも怒りぎみです。

この言葉から感じられるのは、自分の気持ちをおさえこんで、嘘をついて告白されたのが嫌だったんでしょうね。

 

サイコロくん
嘘をついたり、つかれるのは気分がよくない。

 

告白の後は

仲が悪くならず前のように自然体でいます。

 

ナルトは怒ってはない

ただ嫌な気持ちになった

 

今のナルトは、精神的にも成長したので仲間をつき離したりはしません。

なぜなら、色々な経験をこなしていく内に心も強くなっているからです。

彼にとってサクラは、大切な仲間であり頼りある存在。

 

ナルトを

ナルトを、ある方法でみることが可能です。

サスケとの戦いも見どころ。

 

動画サービスで

全720話を楽しめる

ナルトをおもいっきり

 

U-NEXT(ゆーねくすと)という人気のサービスで、もう1回ナルトを視聴できる。

利用するとナルトのストーリーを体感できて、とびっきりの内容をチェックできますよ。

 

ナルト、サクラから告白の意味まとめ

ナルトの負担をへらしたかった

1人で苦しい思いをしてほしく 
 なかった

告白は嘘でナルトのことは好き
 ではない

 

苦しんでるのかなと思って告白しちゃいましたね。

結果、嘘はバレバレだったので彼にいい返されてサクラは反省します。

ナルトは、そこまで落ちこんではなく、むしろ「サスケをとりもどせる」気持ちの方が強かった。

 

 

 

トップへ戻る

 

 

-アニメ

Copyright© Happy , 2020 All Rights Reserved.